小川内科クリニック

小川内科クリニック

MENU

大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査

スコープを使って、直腸から結腸、回盲弁(大腸の入り口)の大腸全域の検査を行います。下記のような病気の診断に有効です。

大腸ポリープ、大腸がん、大腸炎、虚血性腸炎、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病など)、過敏性腸症候群、痔核など

大腸内視鏡の鉗子口を通じて様々な器具を用いることで、組織採取や、ポリープ切除などの処置も行えます。

設備紹介

内視鏡検査

内視鏡検査

最新型のハイビジョン内視鏡システムにより安全で精度の高い検査を行っています。軽い麻酔で苦痛の少ない内視鏡検査が可能です。